スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ほぇー 

相変わらずまったりのんびり育成してます。

配合に頭使ったところですぐにパンクしちゃうんで、HTC種馬を使った配合を進めてるんですよ。

で、おいらが思うこの配合の欠点。

自家生産馬どうしの配合ならある程度馬場適性が予想できるんだけど、HTC種馬を使うと馬場が読めないんだよね・・・。ついでに距離も結構いい加減w

〆母の母を作るのにHTC種馬を使ってるんだけど、最初に生まれたのは重芝の短距離。今回は良芝の中距離でした。
当然後者を採用しましたよw

馬房の混み具合と、次に目的の性別が生まれるまでに繁殖の限界がきちゃったらどうしようっていう心配があって、あんまり産みなおしはしないようにしてます。

そのせいで重芝厩舎になってるんだけどねっ(´・ω・` )

ということで話がずれてきてますが、今日はめるち厩舎に重芝馬が多い原因について探ってみましたw
スポンサーサイト

[2006/05/20 07:40] DOCO | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。